セルフバックで賢くお小遣いを稼ぐやり方!オススメのサイトも解説してみた

セルフバック(自己アフィリエイト)でお小遣いを稼ぐ方法 お小遣い稼ぎ

セルフバック(自己アフィリエイト)は、できる回数こそ限られてしまうものの、「元手なし+簡単+ノーリスク」の三拍子が揃ったお小遣い稼ぎとして人気です。

とはいえ、セルフバックについてあまり知らない方は、やはり「本当に無料でできるの?」「胡散臭いけど詐欺じゃないの?」などといった疑問を持ってしまうかと思います。

そこで、この記事では普段からセルフバックをよく利用している筆者が、セルフバックの仕組みから、実際に普段利用しているオススメのサイト、セルフバックの具体的なやり方などについてまとめて解説していきます。

スマ助
スマ助

単発ではありますが、月に2万円くらいのお小遣いなら誰でも稼ぐことができます。

スポンサーリンク

セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組み

セルフバックの仕組み

セルフバック(自己アフィリエイト)とは、ASP(広告サイト)から利用者が商品やサービスを購入・申し込むことで、広告費の一部を成果として還元してもらうシステムのこと。

基本的な仕組みはポイントサイトと全く同じで、商品を売りたい企業がASPに対して広告費を払い、ASPはそこから購入・申し込みを行ってくれたユーザーに対して、広告費の一部を報酬として支払うという流れです。

つまり、ものすごく簡単に言ってしまえば、「自作自演で商品の購入やサービスを申し込みを行ってお金を貰う」ということですね。

スマ助
スマ助

一応、公式にも推奨されている方法の1つで、違法性もありませんので安心してください(笑)

スポンサーリンク

セルフバックのメリット・デメリット

セルフバックのメリット・デメリットは、主に以下の通りです。

セルフバック(自己アフィリエイト)のメリット

  • 購入や申し込みだけで報酬が貰うことができる
  • 利用に際しての手数料などが一切発生しない
  • ものによっては一度の申し込みで1万円以上稼ぐことが可能

セルフバックの最大のメリットは、なんといっても一切の元手やリスクもなしにお金を稼ぐことができることですね。

ASPのサイト経由にて買い物や申し込みを行う必要はあるものの、申請条件を満たしていれば基本的に誰でも報酬を受けれるので、全くの初心者であったとしても問題ありません。

セルフバック(自己アフィリエイト)のデメリット

  • 報酬が貰えるのは1案件につき1回限り
  • 報酬が実際に入金されるのは1~2ヶ月後
  • 専用サイトに掲載されているものしか選ぶことができない

デメリットとしては、基本的に報酬が貰えるのは1案件につき最初の1回限り(商品によってはOKのものある)という制限が設けられているということ。

冒頭でも言っているように、できる回数にも限りがありますので、安定した収入や副業として成立させるのは厳しいです。

また、セルフバックの報酬が実際に自分の口座に振り込るには、早くても1ヶ月程度かかってしまうので、今すぐに手元にお金が欲しいという方には向かないかもしれません。

スポンサーリンク

セルフバックにオススメの3つのサイト

セルフバックを利用するには、前述の通り、各ASPの専用ページから申し込みを行わなければなりません。

ASP自体もかなりの数がありますが、基本的には以下3つの大手ASPに登録しておけば間違ないと言っていいでしょう。

スマ助
スマ助

いずれも登録・利用は完全無料なので、まずはこの3つのサイトに登録して、実際に好みのセルフバック案件を探してみましょう。

利用者数No.1の最大手「A8.net(エーハチネット)」

a8のセルフバック

オススメ度★★★★★
振込手数料ゆうちょ:30円
他銀行:108~756円
報酬の振込日翌々月15日
最低支払額1,000円

日本最大の利用者数を誇る最大手ASPです。

振込手数料がかかったり、報酬の振込までに2ヶ月がかかるなどのデメリットもありますが、それでもセルフバックの案件の数の多さや、使いやすさはダントツです。

  • 利用者数No.1のASP
  • セルフバック可能な案件の数が圧倒的に多い
  • 初心者でも使いやすい

報酬振込が早い「afb(アフィビー)」

セルフb

オススメ度★★★★☆
振込手数料0円
報酬の振込日翌月末
最低支払額777円

こちらもA8に次ぐ会員数を誇る大手ASPです。

案件数はA8に比べると劣りますが、報酬の振込手数料はどの銀行でも無料で、振込日も翌月末、さらには消費税も上乗せで計算してくれるなど、始めたばかりの初心者にも優しいのが特徴ですね。

  • 報酬の振込が早い
  • 振込手数料が無料
  • 消費税分を上乗せ表示してくれる

通信系の案件が豊富「アクセストレード」

アクセストレード

オススメ度★★★☆☆
振込手数料0円
報酬の振込日翌々月15日
最低支払額1,000円

ネット回線やサーバー登録などの通信系の案件が豊富なASP。

こちらもafb同様、報酬の振込手数料はどの銀行でも無料となっており、他のASPには無い独自の案件なども取り扱っています。

  • 振込手数料が無料
  • 通信型の案件が豊富
  • 他のASPには独自案件がある
スポンサーリンク

セルフバックでお小遣いを稼ぐ具体的なやり方・流れ

ここからは実際のセルフバックを行う際の、ASP登録から実際に申し込みを行うまでの具体的な流れを説明していきましょう。

スマ助
スマ助

ここでは最大手であるA8.netでのやり方を紹介していますが、全体的な流れは基本どのサイトもほぼ同じです。

ASP(セルフバックサイト)に登録

a8登録画面

セルフバックを利用する際は、最初にASPサイトに会員登録を行う必要がありますので、まずは下記のリンクから専用のページに飛んで、画面の案内に沿って登録を行いましょう。

なお、登録にあたっては基本的に以下の3つが必要になります。

  1. メールアドレス
  2. 報酬振込用の銀行口座番号
  3. 運営しているブログ・メディア(※なくても可)

ログインしてセルフバックのページに行く

セルフバックの手順2

無事会員登録が完了したら、会員ページにログインして、サイト右上の「セルフバック」をクリックし、上の画像のようなセルフバックの専用ページにアクセスします。

好みの商品・サービスを探す

セルフバックの手順3

セルフバックページに飛んだら、後はそれぞれで好みの商品・サービスを選び、詳細ページから報酬や内容を確認して、「セルフバックを行う」をクリックします。

基本的には、報酬の単価が高い&無料申し込みができる「クレジットカード発行」や「口座開設」などの案件が稼ぎやすいですが、完全に自分の好みで選んでしまうのもOKです。

スマ助
スマ助

どれを選べばいいかわからないという場合は、ランキングページなども参考にしてみましょう。

リンク先のページで購入・申し込み

セルフバックの手順4

セルフバックのボタンをクリックすると、広告主の申し込みページに飛ぶので、そのまま購入・申し込みを行いましょう。

申請条件などに特に不備がなければ、そのまま「承認」となり、指定の口座に報酬が振り込まれます。

スマ助
スマ助

報酬の成果は「マイページ」からいつでもチェックできます。

スポンサーリンク

セルフバックを行う際の注意点

注意警告

セルフバックは、選べる案件の種類も豊富にあるので、無料のカード発行や、会員登録などにたくさん申し込めば、確かに稼げぐことが可能です。

ですが、いくら無料だからといっても必要の無いものまでむやみやたらに登録や申し込みを行う必要ないので、無理のない範囲内で行うのが賢明です。

特にこれから初めてセルフバックを行うという方は、実際にセルフバックを利用する前に、以下の点を必ず確認しておいてください。

  1. 購入・申し込みの前は必ず成果条件を確認すること
  2. FXなどのリスクの高いものはやらないこと
  3. クレジットカードを作りすぎないこと

購入・申し込みの前は必ず成果条件を確認すること

セルフバックを行う際は、必ず一度商品などの申込み条件などを確認しておきましょう。

特に報酬が高い案件であればあるほど、条件などが細かく記載されているので、購入や申し込みを無駄にしないためにも、セルフバックを利用する前は必ず対象の商品・サービスの成果条件を一読することをオススメします。

FXなどのリスクの高いものはやらないこと

FXなどの金融関連のサービスの申し込みは、1件で最大約30,000円もの高額な報酬が発生するものもあります。

しかし、こういったものは成果条件に「○○円以上の取引を行う」などのお金のやりとりが前提のものが多いので、リスクの面から考えても避けた方が無難でしょう。

クレジットカードを作りすぎないこと

クレジットカード発行は、1件あたりの報酬が約5,000~10,000円の報酬かつ、申請が手軽なため、セルフバック案件の中でも特に人気ですが、短期間のうちに複数枚申し込むとカード会社から怪しまれる可能性があります。

また、申請するカードによっては、審査自体が通りにくいものもあるので、申し込みの際は、発行するカードの種類についても慎重に選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

セルフバックは節約にもオススメの賢い手段

最後に、今回のポイントをもう一度まとめます。

  • セルフバックの仕組みはポイントサイトと同じで、違法性はない
  • できる回数は限られるが、手軽にお金を稼げる
  • セルフバックを行う際は、ASPに登録をする
  • まず登録すべきASPは「A8.net」、「afb」、「アクセストレード
  • 必要以上の購入・申込みはしないこと
  • リスクの高いFXなどの案件は極力利用しない
  • クレジットカード発行は稼げるが申し込み枚数に注意

継続して稼ぐことは難しいですが、それでも「お金を使いすぎたからちょっと飲み代が欲しい」「あと1万円あればあれが買えるのに…」というような一時的なお金が欲しいシチュエーションでは非常に有効です。

何かを購入する際などにセルフバックを利用すれば、結果的に節約にも繋がりますので、まだセルフバックを利用したことがない方は、ぜひこれをきっかけに始めてみてくださいね。

スマ助
スマ助

普通に買い物や申し込みをするよりも圧倒的にお得になるので、セルフバックで報酬を貰えるものは貰ってしまいましょう!

スマ助

ワーホリ、海外旅行、転職などで湯水のごとくお金を浪費した20代男。自身のこれまでの経験を活かし、このサイトではネットを活用したスマートな節約術や、旅行術、副業などに関する情報をシェアしています。

スマ助をフォローする
お小遣い稼ぎ
スポンサーリンク
この記事をシェアしてみる!
スマ活ライフ

コメント