【タダも可能!?】格安費用で世界一周旅行をする現実的な方法をまとめてみた

世界地図 旅行情報

「世界一周旅行」というと、ものすごいお金がかかるイメージがありますね。

しかし、行く方法を工夫すれば、実はかなり低予算で行くことが可能なんです。

しかも、場合によってはなんとタダでいくことも可能だったりもします。

今回は、そんな格安費用でできる現実的な世界一周の方法を4つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

格安費用で世界一周旅行をする現実的な方法4つ

1格安航空会社(LCC)の飛行機を乗り継ぐ

f:id:shamojioil:20160916230017j:plain

恐らくこれがバックパッカーの間で最も一般的な方法でしょう。

個人で格安航空会社の片道航空券を予約して、近い距離にある国をどんどん渡っていく方法です。

自分で予約する分、日程のアレンジが自在で飛行機代をかなり安く押さえることが出来ますが、預け荷物の重量制限があったり、フライトのキャンセルが出来なかったりとデメリットも目立ちます。

合計でかかる飛行機代は、ルートやどれだけの国を訪れるかによって変わってきますが、だいたい25万円~30万円が平均値みたいです。

僕の知り合いの中にはたったの15万円に押さえた強者もいるので、プロモーションのチケットなどを駆使すればかなり安くすることができそうですね。

ちなみに航空券とホテルの予約は、スカイスキャナー+Booking.comの方法で予約すると、かなり安くチケットを取ることができます。

航空会社が出している「世界一周チケット」を購入する

f:id:shamojioil:20160916224146j:plain

ワンワールド、スターアライアンス、スカイチームなどといったの大手の航空連合が出している「世界一周航空券」という、その名の通り世界一周が可能なチケットを利用する方法です。

ただし、「世界一周」と言っても、世界中どこへでも自由に行き放題というわけではなく、航空会社の就航ルートに基づいたもの(ある程度は選べる)になっているので、個人手配での世界一周と比べると自由度はイマイチです。

ですが、大手の航空会社の利用できるので、機内食などのサービスを受けられたり、フライトの日時変更など無料だったりするのはかなり魅力的。

価格も安いもので30万円前後(燃油サーチャージ込み)と、意外とそこまで高くないので、「快適に旅がしたい」という方にはこちらのほうがいいかもしれないですね。

ピースボートに乗船する

f:id:shamojioil:20160916225019j:plain

「ピースボート」と呼ばれるクルーザーでおよそ3ヶ月かけて世界を一周する方法

船旅なので基本的にはほとんどの時間を船の中で過ごすことになりますが、そのぶんゆったりと旅を楽しむことができるのが特徴です。

普通の客船での船旅だと料金は飛行機と比べてもかなり割高になるのでですが、このピースボートの場合は、実はボランティアスタッフとして乗船前に働くことができ、労働乗船料金を安くする事が可能なんです。

場合によっては費用をまるまる無料にすることもできるので「節約しながら世界一周をしたい」という人にはうってつけ。

ネット上ではこの「ピースボート」に対して、悪い噂がよく流れていますが、実際に私の友人で乗ったことのある人達に話を伺ってみると「行って良かった」、「もう一度行きたい」など好意的な意見の方が多かったです。

なので、行きたい方なら乗ってみる価値は充分にあると言えるでしょう。

ピースボート最多、全25寄港地を巡る地球一周!

クラウドファンディングで資金を募る

f:id:shamojioil:20160916224850j:plain

クラウドファンディングを使って、世界一周に必要な資金の一部、または全額を支援してもらう方法です。

資金さえ募ることができれば無料で世界一周も可能ですが、「ただ世界一周をしたいから支援して!」なんていう理由では当然ながらお金は集まらないので、しっかりとした目的の下、多くの人から支援して貰えるような内容でなければいけません。

支援する側の立場になって、「この人なら応援したい」という気持ちを如何にして作り出せるかがポイントになってくるでしょう。

若干ハードルは高いですが、旅の目的をハッキリさせて、個性的なテーマで訴えることができれば、資金も集まりやすいのは間違いないので、世界一周で成し遂げたい「何か」があるという方なら、チャレンジするのもありだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

「世界一周」と一口に言っても、やはり旅の期間、目的などで、やはりかかってくる費用は変わってきます。

上記以外にも、NGOなどのボランティアとして働きながら世界を周ったり、ノマドワーカーとしてパソコン一台で仕事しながら旅するといった様々な方法があります。

まずは自分がいったいどういた旅をしたいのか「世界一周の具体的なイメージ」を作ってから、自分にフィットするやり方を探してみるといいでしょう。

旅行情報
スポンサーリンク
この記事をシェアしてみる!
新卒を捨てて行った3年間のワーキングホリデーの全記録
筆者スマ助が実際に経験した3年間のワーキングホリデーをそれぞれ1年ごとに分けてまとめてみました。良い部分も悪い部分も包み隠さずリアルに書いてみましたので、これからワーホリに行く方はぜひ参考にしてみてください。
スマ活ライフfor海外

コメント

  1. こんばんは。
    こち亀で豪華客船のバイトに入り、タダで豪華客船に乗れる上、お金を稼げるというすごい裏技を披露していた回を思い出しました。
    飛行機は苦手なので、出来れば船で行きたいですね。

  2. 懐かしいwその話僕も覚えてます(笑)