【オーストラリアグルメ】ご飯が不味いオーストラリアで本当に美味しかった物とまずかった物

australian-food 旅行情報

オーストラリアの食べ物と言うと恐らくあまり美味しい物や代表的な食べ物があるイメージはあまり湧かないかと思います。

私も過去に2年間オーストラリアに住んで、各地で色んなものを食べて周ってきましたが、実際の所やはりイメージの通り、基本的にオーストラリアってあんまり美味しい食べ物は少なかったです。

しかしそんな中でも少なからず、「これは美味い!」と思ったものも一応いくつかはあったので、オーストラリアで出会った美味しいもの・美味しい食事についていくつか紹介していきます。

スマ助
スマ助

一応まずかったもの・食事についても合わせて紹介します笑

スポンサーリンク

オーストラリアの美味しい食べ物・食事5選

フィッシュ・アンド・チップス

フィッシュ・アンド・チップス

フィッシュ・アンド・チップスは、イギリス領だったオーストラリアでも代表的なファストフードの1つです。

フィッシュ・アンド・チップスと聞くと「イギリスの不味い料理の代表」みたいなイメージが強いですが、オーストラリアのフィッシュ・アンド・チップスは基本どこもハズレがなく(中華系移民がやっているお店を除いて)美味しいです。

特に鯛を使ったちょっと高級なフィッシュ・アンド・チップスは、フワフワの白身とサクサクの衣の食感が絶妙で、塩をちょっとかけ、レモンを絞って食べるとビールとの相性も抜群です。

スマ助
スマ助

値段の割に量も多いので、満足度も高いです

エスプレッソコーヒー

コーヒーを淹れるバリスタ

オーストラリアのコーヒーはめちゃくちゃレベルが高いです。

コーヒー先進国とも言われるオーストラリアでは、コンビニの数よりもカフェの数のほうが多く、本格的なエスプレッソベースのコーヒーをいつでもを気軽に味わうことができます。

これもどこで飲んでも美味しいのですが、オーストラリアならメルボルンが特にハイレベルなコーヒーを提供しているので、コーヒー好きの方は訪れて損はないでしょう。

コーヒー先進国であるオーストラリアの代表的なコーヒーの種類を元バリスタが解説
「コーヒー先進国」であるオーストラリア。そんなオーストラリアのカフェで絶対に押さえておきたいコーヒーの種類を紹介します。

スムージー

スムージー

オーストラリアはコーヒー同様、スムージーも非常にハイレベル。

意外にもオーストラリアには健康志向(というよりも健康オタクに近い)な方が多く、そんな方達の需要もあってか、街には健康意識のスムージーバーが数多くあります。

その中でも、特に人気の高いスムージーバーBoostは、ベリーやバナナと言った定番のフルーツスムージーはもちろん、低脂肪やプロテイン入りなど、自分好みにカスタマイズも可能おすすめ。

スマ助
スマ助
値段はMサイズ一杯で8ドル(約700円)と高いですが味は激ウマです

パンケーキ

オーストラリアのパンケーキ
日本でも人気の高いパンケーキですが、実はオーストラリアでも非常に人気があり、お店のクオリティも高いです。

チェーン店だとPancake on the Rocksのパンケーキがボリューム満点で、味もすごく美味しいのでオススメですが、やはりオーストラリアのパンケーキといえば、日本にも支店を構えるシドニーのBillsでしょう。

ここのフワフワトロトロののリコッタチーズパンケーキは絶品なので、シドニーに行ったら必ず立ち寄って欲しいお店の一つですね。

スマ助
スマ助
余談ですが、オーストラリア人はお酒を飲んだ後の締めにパンケーキを食べます

韓国料理

ビビンバ

私個人としては、オーストラリアで一番美味しいものは正直「韓国料理」なんじゃないかなって思ってます(笑)

オーストラリアなのに韓国料理なの?と疑問に思うかもしれませんが、実際問題オーストラリアの韓国料理は

  • 他のレストランでの外食と比べてボリューミー
  • 他の外食よりもクオリティが高い&安い
  • 日本人が好きな味付け
  • 韓国系の移民が経営している

という感じで、日本で食べる韓国料理と比べても冗談抜きに美味いんです。

ちなみに個人的にこれまで訪れた中で、一番美味しかったオーストラリアの韓国料理レストランは、メルボルンにあるOriental Spoonというお店。

ここのビビンバは絶品なので、メルボルンを訪れた際はぜひ立ち寄ってみて欲しいです。

スマ助
スマ助

韓国料理をあまり食べたことがないという方でも、オーストラリアで食べればハマると思います

スポンサーリンク

オーストラリアで本当にまずかった食べ物・食事3選

カンガルー肉

カンガルー

カンガルーと言えば、オーストラリアのシンボル的動物ですが、実は食用としても親しまれています。

ただ、

カンガルーの肉はこの上なく不味いことで有名で、食材としての人気は全くありません。

肉が固く、獣臭さも凄いため、基本カレーなど味の強いものでごまかして食べる必要があるんですが、そこまでやっても正直全然美味しくないので、現地のスーパーでもいつもカンガルー肉は売れ残っています。

スマ助
スマ助

料金が安い以外に褒めることがないです

Pavlova(パブロバ)

パブロバ

パブロバは、固めたメレンゲに生クリームやフルーツを乗せた、言わばオーストラリア版のショートケーキです。

見た目は完全に美味しそうですよね?

でも実際は、このクリームの下のメレンゲの部分が死ぬほど甘くて食えたもんじゃないんです。

初めてこれを食べた時はそのあまりの甘さに、固めた砂糖をそのまま食べてるんじゃないかと錯覚したほどです(笑)

スマ助
スマ助

虫歯になる覚悟がある方はぜひ食べてみてください

Vegimite(ベジマイト)

VEGEMITE ベジマイト 220g
KRAFT
¥ 699(2019/01/15 11:42時点)

ベジマイトは、野菜類をイースト菌を使って発酵させたもので、オーストラリアの一般家庭でも親しまれています。

基本はパンに塗って食べることが多いですが、塩っ辛く発酵した匂いがするので、かなり好き好みが分かれるのですが、基本は不味いという方が多いです。

スマ助
スマ助

おすすめはしませんが、日本でもネットから買えるので、ベジマイトの味が気になる方はぜひ試してみてください

スポンサーリンク

まとめ

正直、オーストラリアの食べ物にはあまり期待しないほうがいいです笑

 

コメント